FC2ブログ

2011'12.03 (Sat)

Dust。

こんにちは佐橋です!
今日は北風がぴゅーぴゅー吹いて少し寒いです☆
しかし相変わらず足元は裸足にサンダルです!!ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

はい。
そんな本日は!
環境問題の事を少しお話したいと思います。ヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ

さっそくですが私たちは自然をフィールドにその中で日々活動させて頂いています。
海や川。
とっても広い海や綺麗な魚、それに珊瑚。
豊富な緑に、見たこともないような生物との出会い。
本当に素晴らしいものに溢れています。
だからこそ、そのフィールドを守る事が大切で、守ることが
私たちの責任なのだと思います。

しかし、海にいても川にいても陸を歩いていても目につくのは
「ゴミ」ゴミ

その内容は、レジ袋であったり、ペットボトルや空き缶。
プラスチック製の廃棄物であったり、
発泡スチロールの破片。
そのほかにも「何故こんなものがこの場所に?」と思うようなものを
みた事のある方もいらっしゃると思います。

ではそのようなゴミが自然界に分解されるまでにかかる時間。

・レジ袋などのビニール袋・・・10~20年
・発泡スチロールのカップ・・・50年
・紙おむつ・・・450年
・ペットボトル・・・450年

・プラスチック類・・・誰かが回収するまで存在し続ける。


海に浮いているビニール袋をクラゲだと間違えてウミガメが食べてしまうことも
そして体内で消化されず必要な栄養を取ることができず衰弱し死んでしまう。


オットセイやアザラシなどの体にゴミが絡まり、自分で取ることができず命を落としてしまう。

そんな悲しい出来事が身近な場所で多数起きています。(ノ_・。)
とっても深刻な問題であって、出来ることであればすぐにでも解決したい問題です。
しかし地球規模の環境問題をすぐに解決することは難しい事でもあります。

だからといって何もできないわけではありません。
clean up活動に参加をしたり、

中にはもう生物のすみかになっているものもありますが、
1diveで1つゴミを拾う。

など小さな事でも全ての人が取り組めば大きな力に変わるのだと思います。(*^0゚)v

その他にも通常であればただのゴミになってしまう
「ペットボトルのキャップ」ですが
キャップ

実はそのキャップで世界の子供達にワクチンを届ける事ができるのです。
800コ集めると世界の子供一人分のポリオワクチンになります。
だからと言って800本のペットボトルをわざわざそのために消費するのは違うと思います。
ですがゴミとして処分してしまうのならば、
そのキャップを集める事もとっても素晴らしい事ですよね。

できることはきっと他にもたくさんあります。ヽ(^◇^*)/

そして出来ることを見つけたら
続けましょう。
継続し続ける事こそ大切です。

皆さんと私で取り組んで行けたらと思います!☆(*^o^)乂(^-^*)☆


スポンサーサイト



14:13  |  海日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |